カメノドットコム
Debian大好きでメインで節操ない感じ。
GMOもわりと好き。
RSS feedly

【新】Chromiumをaptでインストール

ものすごくさっくりとapt-getでインストールできてしまいます。
「自動更新機能がないから不便だ」という声もありますが、システムアップデートで一緒に更新できるから問題ない(と思う)
手順は以下の通りです。

$ sudo apt-get update && sudo apt-get upgrade
$ sudo apt-get install chromium chromium-l10n

chromium-l10n は言語パック。英語表記で使うなら不要です。
日本語環境を構築していれば、言語パックによって日本語環境が使用できます。
怪しい日本語じゃないから大丈夫ッス。
ちなみに無印Chromiumはオープンソースなので、aptソースリストの「main」に含まれています。

「ふ。俺ァFlashなんて軟弱なものは使わねぇゼ」という方は、これだけで勝手に情報をどこかに送られたりしないモダンブラウザ、一丁あがり。
「F12」とか「Ctrl+Shift+C」でデベロッパーツールが使えるのがありがたいです。

Sponsored Link