カメノドットコム
Debian大好きでメインで節操ない感じ。
GMOもわりと好き。
RSS feedly

Debianの高速化

このページの記述は古くなっています。Debian8(Jessie) 以降ではこの高速化が使えません。

これをするのとしないのとでは、体感速度が2〜3倍違います。HDDだと余計にその恩恵を感じます。
Ubuntuとかとちょっと違うので、注意が必要です(Debianの情報を求めて数日探しまわった)

OSの高速化

まず「/etc/rc.local」を編集します。

mount -t cgroup cgroup /sys/fs/cgroup -o cpu
mkdir -m 0777 /sys/fs/cgroup/user

上記2行を「exit 0」の上に書きます。
下に書くとどうなるかって? 「スクリプトを終了します」ってコマンドの下に書いたら実行しないだろ、そのコマンド。
次に、ホームディレクトリ直下にある「.bashrc」を編集します。

if [ "$PS1" ] ; then
           mkdir -m 0700 /sys/fs/cgroup/user/$$
           echo $$ > /sys/fs/cgroup/user/$$/tasks
fi

上記4行を追加してください。
以上、2つの作業が終わったら再起動します。GUIなウィンドウの起動とか、めっちゃ速くなります。

システムの軽量化

Debianのお掃除の仕方を紹介します。「deborphan」をaptと組み合わせて使用します。
余分なものがないと速くなるのはどのOSでも同じですね。

# aptitude --purge remove `deborphan`
(上のコマンドを連打する)
    インストール・削除・更新されるパッケージがありません。
    No packages will be installed, upgraded, or removed.
(上記いずれかが表示されるまで続ける)
# dpkg -P `deborphan --find-config`
(上のコマンドを連打する)
    dpkg: --purge は引数に少なくとも 1 つのパッケージ名が必要です
    dpkg: --purge needs at least one package name argument
(上記いずれかが表示されるまで続ける)

これ、超強力です。カメノはブラウザに SRWare Iron というのを使っておりまして、これに必要な「libxss1」というライブラリがあるんですが、見事にこれも消されます(笑)
はじめの頃はブラウザが起動しなくなって「あれ? なんで!?」と焦りました……

Ironが保守されなくなったので、今は無印のChromiumをaptで入れて使ってます。
あとはおまけ的になりますが、徹底的にスリムアップするならばグラフィカルなログインマネージャも不要です。

# aptitude --purge remove gdm
# aptitude --purge remove xdm

「gdm」だけの場合と「xdm」も一緒にインストールされている場合があります。とりあえずどっちも消す。
個人的な好みだと思いますが、時々CUIオンリーで作業したいことがあるのでログインマネージャが邪魔です。
数回やったことがあるんですが、GUI環境を壊した時にグラフィカルなログインマネージャが入ってると何が原因なのかわからなくて頭を抱えました。
CUIでログインして「startx」と打てばX.orgが立ち上がりますし、問題があればこの時にエラーメッセージが出ます。
ちなみにデスクトップ環境を複数インストールしたときはログインマネージャがあったほうが便利です。
ここの例ではLXDEしか入れてませんからね。問題なしです。

Sponsored Link
アフィリエイトならA8.net
忍者AdMAX
Page Top