カメノドットコム
Debian大好きでメインで節操ない感じ。
GMOもわりと好き。
RSS feedly

契約初期状態とぶっ壊したあとのUnixBench

Debianぶっ壊してなんとか復活させた記録」をご覧いただけましたでしょうか。
あんだけやっといて、実は半日で復活出来ました。無駄なスキルが上がっていると感じる今日このごろ。
GMOクラウドのVPS 旧プランの「マイクロ」で契約しております。現行プランで言うと「2GBプラン」です。

旧プランで Debian を選びましたら、当時すでに Wheezy が主流だったにもかかわらず、なんと Squeeze 一択でした。
ついでにファイルシステムは「ext3」です。古い。古すぎる。
んで、ぶっ壊した際にファイルシステムを「ext4」にしてみたので、新旧ファイルシステムで違いがあるのかな、と。
大事に取っておいた以前の結果と、今回の結果をアップしておきます。頑張って10回走らせました。

Squeeze で ext3 の UnixBench
Jessie で ext4 の UnixBench

いずれも初期状態で行っています。SSHサーバくらいしか動いてないんじゃないか。
UnixBench の詳細な見方は秀逸なサイトがすでにたくさんあるので割愛します。
スコアの数字は大きい方がよく、かかった時間は短いほうがいい、と適当な事を言っておきます。
とりあえず「System Benchmarks Index Score」が大きいほど CPU の性能が高い、と解釈できます。

System Benchmarks Index Score の比較表

Squeeze 3vCPU Jessie 3vCPU
1回目 2053.2 2010.8
2回目 2053.6 2020.9
3回目 2024.3 2027.3
4回目 2030.8 2014.8
5回目 2016.1 2030.5
6回目 2038.1 2018.2
7回目 2036.4 2011.5
8回目 2049.9 2018.6
9回目 2051.7 2007.3
10回目 2036.9 2051.9
平均 2039.1 2021.18

うむ。やはり差はない。同じサーバの同じCPUだから当然だ。つか、ちょっと下がってるような気がしないでもない。
しかし、ファイルシステムを変更したことで大差がついた項目もあるので、それも載せとく。

File Copy 4096 bufsize 8000 maxblocks の比較表

Squeeze 3vCPU (KBps) Jessie 3vCPU (KBps)
1回目 1016832.9 1405533.5
2回目 1020275.6 1405673.8
3回目 1031188.8 1406096.7
4回目 989976.2 1415869.8
5回目 998176.7 1420116.4
6回目 988303.2 1310224.3
7回目 968501.3 1374488.6
8回目 1068222.4 1388939.8
9回目 1103216.6 1368144.8
10回目 1013513.1 1447813.2
平均 1019820.68 1394290.09

ファイルコピーの速度が 1.37倍 になってる。かなり速くなった。
CPU性能が若干落ちてるけど、システムが安定したら差はなくなるだろうという程度。

サポートに頼むと契約時のプランでしか復旧してもらえないので、旧プラン、旧ファイルシステムで契約の場合、もしかしてぶっ壊しても結果オーライなのか?
まぁ、完全に自己責任になるけど。
LAMP とか コンパネ とかがない、自己責任タイプの契約だから好き勝手やってるんだがな。

ちなみに GMOクラウドのVPS のメールサポートは 24時間 365日 ですぞ。
使ったことないけど、意外と対応は速いらしい。

Squeeze で ext3 の UnixBench
Jessie で ext4 の UnixBench

上記の生データは、VPS契約の際の参考にでもしてください。
同じVPSサービスでも、格納サーバによって差があったりするらしいので。
ウチはこれで問題なく使えてたし、これからも自分で壊さない限りは大丈夫だと思うので、ある程度の基準にはなると思う。
有効活用していただけると嬉しい。

Sponsored Link