カメノドットコム

Let's Encryptで無料SSL/TLSサーバ証明書を取得

Let's Encrypt 総合ポータル に全てが書いてあるのですが、Debian Buster で必要なところだけ抜き出してみました。
ワイルドカードはDNSの反映が面倒なのでやめました。

---- [PR] ----
現在契約中 : GMOクラウドのVPS : お名前.com
今後契約するかも : お名前.com VPS
--------------

Certbotクライアントのインストール

Debian10(Buster) では、ワイルドカード対応のCertbotクライアントをパッケージからインストールできます。
でも取得が超面倒くさいので、ドメインごとに取得します。

$ sudo apt update
$ sudo apt upgrade
$ sudo apt-get install letsencrypt
$ certbot --version
certbot 0.31.0

最後にバージョンを確認してみました。
ワイルドカード証明書を導入できるバージョンです。
早速導入してみましょう。

SSL/TLSサーバ証明書を取得する

WEBサーバの設定で「kame-no.com」と「www.kame-no.com」は同じドキュメントルートを参照するように設定しております。
--webroot オプションを使用すると cron での自動更新が楽になります。
ということで、下記のコマンドを利用する際には先にWEBサーバをインストールして起動しておいてください。
80番ポートでアクセスできる状態じゃないと、証明書をゲットできません。

$ sudo su
# certbot certonly --webroot --webroot-map '{"kame-no.com":"/var/kame-no.com/htdocs/www/public_html","www.kame-no.com":"/var/kame-no.com/htdocs/www/public_html"}' -m メールアドレス
Saving debug log to /var/log/letsencrypt/letsencrypt.log
Plugins selected: Authenticator webroot, Installer None
Obtaining a new certificate
Performing the following challenges:
http-01 challenge for kame-no.com
http-01 challenge for www.kame-no.com
Waiting for verification...
Cleaning up challenges

IMPORTANT NOTES:
 - Congratulations! Your certificate and chain have been saved at:
   /etc/letsencrypt/live/kame-no.com/fullchain.pem
   Your key file has been saved at:
   /etc/letsencrypt/live/kame-no.com/privkey.pem
   Your cert will expire on 2019-11-14. To obtain a new or tweaked
   version of this certificate in the future, simply run certbot
   again. To non-interactively renew *all* of your certificates, run
   "certbot renew"
 - If you like Certbot, please consider supporting our work by:

   Donating to ISRG / Let's Encrypt:   https://letsencrypt.org/donate
   Donating to EFF:                    https://eff.org/donate-le

--webroot はJSON 辞書マッピングで指定してみました。
ちょっと変わったことをしてみたかったので。

「/etc/letsencrypt/live/kame-no.com/」以下に「サーバ証明書(公開鍵)」「中間証明書」「秘密鍵」「サーバ証明書と中間証明書の結合ファイル」が保存されました。
WEBサーバやメールサーバによって使用するファイルが異なるので、ご注意ください。

Sponsored Link