カメノドットコム
Debian大好きでメインで節操ない感じ。
GMOもわりと好き。
RSS feedly

Debian6(Squeeze) を Debian7(Wheezy) にアップグレードする

Debianぶっ壊してなんとか復活させた記録 みたいなことをやらかしておりましたので、OSの再インストールをサポセンに依頼しました。
サポート終了なのでやる前から嫌な予感を漂わせつつ、作業に入りたいと思います。

---- [PR] ----
現在契約中 : GMOクラウドのVPS : お名前.com
今後契約するかも : お名前.com VPS
--------------

SSHサーバのポートだけ変更する

VPSはその性質上、SSHでrootログインが出来るようになっています。
これ書いてる今もアタックを受けていると思われますので、取り急ぎ、ポート番号のみ変更しておきます。
下のボックスに適当な数字が出ますので、これ使ってみます。収集とかしませんのでご安心を。

←『F5』など再読み込みで数字チェンジ

これで総当りされても時間を稼げるようになりました。

最新の状態にアップデート

apt-get dist-upgrade のためには最新の状態にしなければいけません。
現在のバージョンを調べてみます。
まだ一般ユーザを作ってないので、rootで作業しております。余分なものは入れたくないのですよ。

# cat /etc/debian_version
6.0.3

……サポート完全終了です。暗雲が漂ってますが、くじけずに参ります。

# apt-get update
# apt-get upgrade

「404 Not Found」の嵐で「0 upgraded, 0 newly installed, 0 to remove and 0 not upgraded.」と言われてしまいました。んな訳あるかー!
つーことで、非推奨というか非公式ではありますが「/etc/apt/sources.list」を編集します。

deb http://archive.debian.org/debian/ squeeze main
deb-src http://archive.debian.org/debian/ squeeze main

全てコメントアウトして、上記の2行だけの状態にします。
アップデートすると「GPGエラー」がでます。解決できるものならしたいですが、現在では既に無理な様子。
気にせず強引に作業を続けます。

# sudo apt-get update
# sudo apt-get upgrade
# cat /etc/debian_version
6.0.10

よし。一番上のバージョンになってますね。
若干の不安をはらみながらも、次の行程へと進みます。

Wheezyへの最小アップグレード

いきなり apt-get dist-upgrade してはいけません。
まずはパッケージのみの最小アップグレードからです。
「/etc/apt/sources.lis」を再び編集します。まだ公式のアドレスが使えるようです。Debian7.11まで上がるらしい。

deb http://ftp.jp.debian.org/debian/ wheezy main
deb-src http://ftp.jp.debian.org/debian/ wheezy main

deb http://security.debian.org/ wheezy/updates main
deb-src http://security.debian.org/ wheezy/updates main

deb http://ftp.jp.debian.org/debian wheezy-updates main
deb-src http://ftp.jp.debian.org/debian wheezy-updates main

今度は上記の6行のみにします。作業を続けます。

# apt-get update
W: There is no public key available for the following key IDs:
7638D0442B90D010
W: There is no public key available for the following key IDs:
9D6D8F6BC857C906

うぬぅ。警告だから無視したいけど、消したい。

# apt-get install debian-keyring debian-archive-keyring

これだけで警告が消えました。まだ公式にパッケージが残ってるから出来ることですな。
このような事にならないよう、アップグレードは手遅れにならないうちに行いましょう。特に自分。

# apt-get update
# apt-get upgrade
# apt-get autoremove
# apt-get clean
# cat /etc/debian_version
6.0.10

途中で色々聞かれますが、デフォルトのままエンターキーを押しておきます。
この段階では、まだ Squeeze です。
次は本番、Wheezy にアップグレードしましょう。

Wheezyへのシステムアップグレード

サクッとコマンドを打ちましょう。そこそこ時間がかかります。数分ですが。
これもまた途中で色々聞かれますが、デフォルトのままエンターキーを押しておきます。

# apt-get dist-upgrade
# apt-get autoremove
# apt-get clean
# cat /etc/debian_version
7.11

再起動して、改めてバージョンを確認します。
……VPSコンソールで確認したら linux-image が増えてるよ。

# reboot
# cat /etc/debian_version
7.11

Debian 6(Squeeze) から Debian 7(Wheezy) へのアップグレードは無事に完了しました。
次は Debian7(Wheezy) から Debian8(Jessie) へアップグレードします。
2018年3月現在、これは問題なく行えるでしょう。

Sponsored Link