カメノドットコム
Debian大好きでメインで節操ない感じ。
GMOもわりと好き。
RSS feedly

Debian7(Wheezy) をDebian8 (Jessie) にアップグレードする

2018年現在、結構ギリギリのタイミングです。Debian8.10ですよ。マジでギリです。
慌てず騒がず、アップグレードしましょう。
既に稼働しているサーバの場合、データのバックアップや設定ファイルの保存を忘れずにどうぞでございます。
なお、OS再インストール依頼完了直後からやってますので、rootで作業しております。

---- [PR] ----
現在契約中 : GMOクラウドのVPS : お名前.com
今後契約するかも : お名前.com VPS
--------------

Wheezyを最新の状態にする

公開サーバとして利用していますので「/etc/apt/sources.list」は最小限です。
問題の起こりにくい環境と言えるでしょう。
「/etc/apt/sources.list」は以下の通り。

deb http://ftp.jp.debian.org/debian/ wheezy main
deb-src http://ftp.jp.debian.org/debian/ wheezy main

deb http://security.debian.org/ wheezy/updates main
deb-src http://security.debian.org/ wheezy/updates main

deb http://ftp.jp.debian.org/debian wheezy-updates main
deb-src http://ftp.jp.debian.org/debian wheezy-updates main

メンテがしっかりしているパッケージ、mainしか使いません。あとはセキュリティ関係。これ重要。
最新の状態にしてみましょう。

# apt-get update
# apt-get upgrade
# cat /etc/os-release
PRETTY_NAME="Debian GNU/Linux 7 (wheezy)"
NAME="Debian GNU/Linux"
VERSION_ID="7"
VERSION="7 (wheezy)"
ID=debian
ANSI_COLOR="1;31"
HOME_URL="http://www.debian.org/"
SUPPORT_URL="http://www.debian.org/support/"
BUG_REPORT_URL="http://bugs.debian.org/"
# cat /etc/debian_version
7.11

問題なく最新のようです。安心してアップグレードできます。

Jessieへの最小アップグレード

まずはパッケージのみ、Jessie へアップグレードします。システムはその後。
「/etc/apt/sources.list」の「wheezy」を「jessie」に書き換え、最小アップグレードします。

deb http://ftp.jp.debian.org/debian/ jessie main
deb-src http://ftp.jp.debian.org/debian/ jessie main

deb http://security.debian.org/ jessie/updates main
deb-src http://security.debian.org/ jessie/updates main

deb http://ftp.jp.debian.org/debian jessie-updates main
deb-src http://ftp.jp.debian.org/debian jessie-updates main

いつもの作業を行います。
途中でなにか聞かれたりもしますが、デフォルトのままエンターキーを押して続行します。

# apt-get update
# apt-get upgrade
# apt-get autoremove
# apt-get clean
# cat /etc/os-release
PRETTY_NAME="Debian GNU/Linux 8 (jessie)"
NAME="Debian GNU/Linux"
VERSION_ID="8"
VERSION="8 (jessie)"
ID=debian
HOME_URL="http://www.debian.org/"
SUPPORT_URL="http://www.debian.org/support"
BUG_REPORT_URL="https://bugs.debian.org/"
# cat /etc/debian_version
8.10

おっと。SqueezeからWheezyの時と違って、この段階でバージョンがアップグレードしてますね。
SqueezeからWheezyになった時はかなり仕様変更があったので、その影響でしょうか。
何はともあれ、最小アップグレードが無事に済んだということなので、システムもアップグレードしましょう。

Jessieへのシステムアップグレード

特に問題は怒らないはずです。ムフフ。
途中でなにか聞かれても、デフォルトのままエンターキーを押して続行します。数分で終わります。

# apt-get dist-upgrade

……終わるはずだったんですが。Squeezeからの順次アップグレードだったため、カーネルが古いと怒られてしまいました。
再起動時に新しいカーネルを選択して、再度実行します。

# apt-get dist-upgrade
# apt-get autoremove
# apt-get clean
# cat /etc/os-release
PRETTY_NAME="Debian GNU/Linux 8 (jessie)"
NAME="Debian GNU/Linux"
VERSION_ID="8"
VERSION="8 (jessie)"
ID=debian
HOME_URL="http://www.debian.org/"
SUPPORT_URL="http://www.debian.org/support"
BUG_REPORT_URL="https://bugs.debian.org/"
# cat /etc/debian_version
8.10

新しいカーネルにしたら、怒られることもなく無事に完了。
再起動時にも新しいカーネルを選択することを忘れずに。
GMOクラウドのVPS の旧プランは GRUB 0.97 という古いものを使ってるので、今時の対処法では起動時のカーネルがデフォルトから変更できないという悪夢が。
別ページにてGRUBのバージョン別にデフォルトカーネルの指定方法をまとめます。

Sponsored Link