カメノドットコム
Debian大好きでメインで節操ない感じ。
GMOもわりと好き。
RSS feedly

PuTTYのインストール

わりと昔からあるWindows対応SSHクライアントの PuTTY がオープンライセンスで人気があるようですね。
大昔に触ったことがあるような……? 当時のメジャーなものはひと通り触ってるはずだから、多分これも触ったことある。
でも覚えてません。ハッハッハ。

PuTTYのダウンロード

PuTTY 公式サイトからダウンロードします。
ページ上部に「You can download PuTTY here.」というテキストがありますので「here」をクリックしてダウンロードページへ移動します。
ちなみに 2017-11 現在のリンク先は https://www.chiark.greenend.org.uk/~sgtatham/putty/latest.html です。
「Package files」の「MSI (‘Windows Installer’)」をダウンロードすればよろしいかと。
ご利用のWindowsが 32bit と 64bit のどちらなのかは Windowsの32bit版と64bit版の見分け方 というページを作成しましたので参考にしてください。
「調べんの面倒くせぇ」という方は 32bit をダウンロードすればとりあえず動きます。

PuTTYのインストール

ダウンロードしたファイルをダブルクリックしてください。インストーラが立ち上がります。
「Next」ボタンを押します。
PuTTYのインストールウィザード開始画面です

インストール先を指定しますが、特に変更の必要はありません。
「Next」ボタンを押します。
PuTTYのインストール先を指定する画面です。

パッケージからインストールするコンポーネントを選択します。これも特に変更する必要はありません。
自動でデスクトップにショートカットを作成したい場合は「Add shortcut to PuTTY on the Desktop」をクリックしてインストールするように変更します。
「Install」ボタンを押します。
パッケージからインストールするコンポーネントを選択する画面です。

ものの数秒でインストール完了します。キャンセル押すのも難しい勢いです。
PuTTY、インストール中画面です。

インストールが完了しました。
PuTTYのインストール完了画面です。

ReadMeファイルは英語ですが、一応目を通しておいたほうがいいと思います。頑張って。
VPSとかにチャレンジするのなら、ある程度、英語に慣れておいたほうが色々と便利です。
検索しても英語とかロシア語とかしか引っかからないことが意外とありますから……ウフフ。

Sponsored Link
アフィリエイトならA8.net
忍者AdMAX
Page Top